メッシ、最も影響を受けた監督を明かす。「彼がプレーさせていなければ僕はここにいなかった」

3月28日(月)19時38分 フットボールチャンネル

 バルセロナのリオネル・メッシが、自身に最も影響を与えた監督をエジプトメディア『MBC』で明かした。

 これまでルイス・エンリケ、タタ・マルティーノ、ティト・ビラノバ、ジョゼップ・グアルディオラら多くの監督のもとでプレーしたメッシだが、最も影響を与えたのはフランク・ライカールトだと語っている。

「これまでの監督は全員僕に何かを残してくれたけど、僕のキャリアで最も重要だったのはライカールトだった」

 2003/04シーズンからバルセロナで指揮を執ってきたライカールト氏だが、バロンドールを5度受賞するなど世界最高の選手のひとりとされるメッシにプロデビューのチャンスを与えたのは他でもないライカールト氏だった。

「もし彼が僕をファーストチームでトレーニングさせ、プレーさせようと決めていなければ、ひょっとしたら僕はここまで辿り着けなかっただろう。彼は僕をファーストチームでプレーさせてくれた」

フットボールチャンネル

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ