豪州、CKからのヘッド2発でUAEに勝利。日本、サウジと三つ巴の様相に

3月28日(火)19時51分 フットボールチャンネル

【オーストラリア 2-0 UAE  2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 ロシアW杯アジア最終予選グループBの試合が28日に行われ、オーストラリア代表がホームにUAE代表を迎えた。

 オーストラリアとUAEはともに日本代表と同じグループBで戦っており、前節終了時点で首位サウジアラビアと2位日本に次ぐ3位と4位。W杯出場権を獲得できる2位以内への浮上、あるいはプレーオフに残ることができる3位の確保に向けて両チームとも絶対に落とせない一戦だった。

 開始からわずか7分、ホームのオーストラリアが先手を取ることに成功。左からのCKにアーバインが頭で合わせると、ゴールラインのカバーに入っていたUAEの選手に当たりコースを変えたボールがゴール右隅へ転がり込んだ。

 UAEの反撃を抑えつつセットプレーなどから追加点のチャンスをうかがっていたオーストラリアは、78分にも1点目と同様の形でリードを広げる。またしても左からのCKを、今度はレッキーが強烈なヘディングで叩き込んだ。

 そのまま2-0で勝利を収めたオーストラリアは勝ち点を13に伸ばし、暫定的にサウジアラビアおよび日本と並んでいる。上位3チームに4ポイント差をつけられたUAEは厳しい状況となった。

【得点者】
7分 1-0 アーバイン(オーストラリア)
78分 2-0 レッキー(オーストラリア)

フットボールチャンネル

「豪州」をもっと詳しく

「豪州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ