UAE監督、”背水の陣”で豪州戦へ「勝つことだけに全力を尽くす」「選択肢はない」

3月28日(火)11時0分 フットボールチャンネル

 現地時間28日にロシアW杯アジア最終戦が行われ、UAE代表はアウェイでオーストラリア代表と対戦する。この試合を前に、UAE代表を率いるマハディ・アリ・ハッサン監督が意気込みを語った。27日に英メディア『WWOS』が報じている。

 日本代表に0-2の敗戦を喫したUAEはオーストラリア代表と勝ち点1差のグループ4位につけており、勝てば順位が逆転することになる。しかし、負ければ3位入りさえ難しい状況に追い込まれる。まさに背水の陣とも言える状況だ。

 アリ監督は「これは非常に重要な試合であり、我々は勝つためだけにプレーする必要がある。選択肢はないんだ。引き分ければ我々のミッションは難しくなるだろう。我々の野望は、試合に勝つために全力を尽くすことだけだ」と、勝利だけを考えていることを明かした。

 また、エースのオマル・アブドゥラフマンについては「時には彼の日でないこともある。良い試合ができないことは稀だが、28日は良い試合をしてくれると思う」と、活躍に期待を寄せている。

フットボールチャンネル

豪州をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ