【タイ戦直前】原口&浅野ゴールに本田まさかの空振りも…日本代表、前回のタイ戦を振り返る

3月28日(火)13時1分 フットボールチャンネル

UAEに敗れたあとで…

 日本代表は28日、ロシアW杯アジア最終予選でタイと対戦する。アウェイで一度勝利した相手、そしてグループ最下位のチームとはいえ、その実力を侮ることはできない。昨年9月に行われた敵地での一戦、日本はいかにして勝利したのか。前回のタイ戦を写真とともに振り返っていく。

——

 ロシアW杯アジア最終予選の初戦、ホームにUAEを迎えた日本は1-2で敗れた。失点は2つともセットプレーで、浅野拓磨の明らかなゴールが認められず主審に取り消されるなど、後味の悪さだけが残った。

 その直後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いるサムライブルーは、初勝利を手にし再スタートを切るべく、アウェイに乗り込んでタイ代表に挑む。

浅野拓磨が日本代表で初先発を飾る

GK:西川
DF:酒井宏、吉田、森重、酒井高
MF:山口、長谷部、本田、香川、原口
FW:浅野
(4-2-3-1)

“タイのメッシ”ことチャナティップらが先発出場

GK:カウィン
DF:トリスタン、タナブーン、コラウィット、テーラトン
MF:ポックラウ、シャリル・シャップイ、ナルバディン、チャナティップ、クルクリット
FW:ティーラシン
(4-2-3-1)

18分、原口元気がヘディングで先制ゴール

 18分、酒井宏樹の高速クロスに、ペナルティエリア内で相手DFのマークを外した原口元気が頭で合わせて先制ゴール。このあと原口はアジア最終予選で日本サッカー史上初めてとなる4試合連続得点を記録している。

本田圭佑、大チャンスにまさかの空振り

 24分、浅野拓磨が左サイドで粘りゴール前へパスを入れたが…飛び込んできた本田圭佑は絶好のチャンスでまさかの空振り。ボールは逆サイドへ転がっていった。

 イタリアの新聞『トゥットスポルト』は、ミランに所属する本田のまさかのミスを「がら空きのゴール前で信じられないミス」と見出しをつけて報じた。追加点の大チャンスをフイにした代償は大きかった。

75分、初先発の浅野拓磨が値千金の追加点

 75分、長谷部誠の浮き球パスに反応した浅野拓磨が、体を寄せてくる相手DFを振り切り、GKとの駆け引きも制してシュートを流し込む。なかなか追加点が奪えないでいた日本に、勝利を確実にする重要な1点をもたらした。

日本代表は最終予選初勝利。タイ戦をきっかけに強さ取り戻す

 タイを2-0で下した日本は、UAE戦の悪夢を払拭した。この試合をきっかけに一体感を取り戻した日本は、ハリルホジッチ監督の下で団結してW杯出場が見えるところまできている。ホームで迎える2度目のタイ戦に勝利すれば、目標に大きく近づくだろう。

フットボールチャンネル

「タイ」をもっと詳しく

「タイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ