川島、ビッグセーブ連発に「無失点で終わりたかったので良かった」

3月28日(火)22時15分 フットボールチャンネル

【日本 4-0 タイ 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は28日、ロシアW杯アジア最終予選でタイと対戦し4-0で勝利した。

 ファインセーブを見せ、試合終盤の86分にはPKを止めた川島永嗣。「あそこまでチームはいい形で来ていた。無失点で終わりたかったので良かった」と振り返った。

 無失点で終えたが、タイに攻め込まれるシーンも多かった。守護神は「技術的にもフィジカル的にも今までのタイではない。最終予選、こういう厳しい試合が続くので、勝ち点3を取れたのは大きなこと」と相手の実力を認め、この日の勝利を噛み締めた。

 所属クラブでは出場機会に恵まれていない中、ハリルジャパン救うセーブを披露した。

「なかなか向こうで試合に出る機会がないので、自分がやれること、自分が成長するために1日1日積み重ねるだけ。一つの形になって良かった。また続けていきたい」と今後も進化していく意思を示した。

フットボールチャンネル

タイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ