「日本も韓国もWBC優勝は難しくなった」韓国プロ野球解説者の“上から”発言に韓国ネットからも疑問の声=「日本人が聞いたら気を悪くするはず」

3月28日(火)19時50分 Record China

28日、韓国の有名野球解説者が、このほど第4回大会が終了したワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について「韓国や日本など、東洋の国々が優勝するのは難しくなった」と述べ、物議を醸している。写真は東京ドーム。

写真を拡大

2017年3月28日、韓国・エクスポーツニュースによると、韓国の有名野球解説者が、このほど第4回大会が終了したワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について「韓国や日本など、東洋の国々が優勝するのは難しくなった」と述べ、物議を醸している。

韓国のテレビ局MBCでプロ野球解説を担当するホ・グヨン氏は28日、ソウルで開かれた記者懇談会に出席、韓国代表の「WBC2大会連続の1次ラウンド敗退」という結果について「深刻に受け止めなければならない」と述べた。また、韓国の敗北の原因については「戦略・戦術の問題ではなく投手が不足している」と指摘、韓国は今大会で優勝した米国や準優勝のプエルトリコよりも「優秀な野手を抱えていたのに負けた。結局は投手の問題だ」と分析した。

また、プロ入団前のアマチュアの段階で韓国の選手が木製バットを使用し「テクニック野球」に慣れてしまう点も問題だと指摘、韓国プロ球界に招聘(しょうへい)する外国人選手の年俸が韓国人選手に比べはるかに高い点も「深刻な問題になり得る」と述べた。

さらに、WBCなど国際大会で今後考慮すべき点として各国の外国人選手の出場枠を「3人から2人に戻す」との提案も投げ掛けた。

こうした指摘に韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられているが、1次ラウンドで敗退した韓国と、準決勝まで進み優勝した米国と好ゲームを繰り広げた日本を並べた視点に疑問を投げ掛ける声が多く、「惜しいところで負けた日本をなぜあえて入れる?」「日本は善戦してたじゃないか」「ここで日本を引っ張り出すとはあきれる」「日本と韓国を並べるのはおかしい」「これを日本人が聞いたらむちゃくちゃ気を悪くするはず」といったコメントが目立つ。

また、「2次ラウンドにも行けなかった韓国に、何が優勝だよ?」「日本は優勝が難しくなったかもしれないが、韓国は不可能になったんだろ」と韓国のふがいない成績を嘆く声や、「外国人選手の年俸が高いって、韓国の選手の試合ぶりを見て言ってるの?」との指摘もあった。(翻訳・編集/吉金)

Record China

優勝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ