ナポリのサッリ監督、セリエA最優秀監督賞を受賞…特別賞にはラニエリ氏

3月28日(火)13時17分 サッカーキング

昨季のセリエAでナポリを2位に導いたサッリ監督 [写真]=Corbis via Getty Images

写真を拡大

 2015−16シーズンのセリエA最優秀監督、パンキーナ・ドーロ(黄金のベンチの意)に、ナポリのマウリツィオ・サッリ監督が選出された。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が27日に報じた。

 セリエBで指揮をしたエンポリ時代にパンキーナ・ダルジェント(銀のベンチの意)を受賞しているサッリ監督だが、パンキーナ・ドーロ受賞は初となった。昨シーズンは就任一年目ながらナポリを2位に導き、多くの懐疑的な見方を跳ね返して好成績を収めた。同賞は監督による投票で、61の投票権のうち、サッリ監督は得票率40パーセントを越える25票を集めた。

 なお、優勝したユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は21票を集めたものの2位に留まり、2年連続3度目の受賞を逃した。また、特別賞は昨シーズンのプレミアリーグで日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ氏が受賞している。

サッカーキング

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ