チェルシー、今シーズン終了後にモナコの若手ボランチ獲得を検討か 

3月28日(火)18時15分 サッカーキング

チェルシーが獲得を狙うバカヨコ(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チェルシーがモナコに所属するフランス人MFティエムエ・バカヨコの獲得を狙っているようだ。27日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 チェルシーは今シーズン、ここまで圧倒的な強さでプレミアリーグ首位を走り、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得をほぼ確実なものとしている。同時に、リーグ戦とCLを並行して戦うための戦力強化が求められており、今シーズン終了後の移籍市場における動きに注目が集まっている。

 今回の報道によると、チェルシーは今夏にバカヨコの獲得を検討している模様。急成長中の若手守備的MFをメインターゲットに据えているようだ。また、両者はすでに口頭合意に達しているとの情報も入っているという。

 バカヨコは現在22歳で、モナコとの契約は2019年6月までとなっている。15日に行われたCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C戦では、貴重なゴールを挙げてチームの準々決勝進出に貢献した。同選手については、マンチェスター・Uからの関心も報じられている。
 
 来シーズン、期待の若手がチェルシーのユニフォームに袖を通すことはあるのだろうか。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ