来季のCL出場を目指すマンU、ファーガソン氏は「EL制覇が近道」と主張

3月28日(火)12時1分 サッカーキング

ファーガソン氏はEL優勝することが来シーズンのCL出場へ近道だと語る [写真]=Getty Images

写真を拡大

 1986年から2013年までマンチェスター・Uを率いたアレックス・ファーガソン氏が、同クラブが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場についてコメントを残した。3月28日に、イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 マンチェスター・Uは現在29節まで終了したプレミアリーグで5位に位置しており、ヨーロッパリーグ(EL)では2回戦でFKロストフを2試合合計スコア2−1で勝利し、準々決勝へと駒を進めている。

 このクラブの現状にファーガソン氏は「プレミアリーグはトッテナム、アーセナル、リヴァプールとポジション争いをしている。トップ4は簡単なことではないね」とコメント。続けて「EL優勝が、来季のCL出場へ大きなチャンスだと捉えている」と語った。

 さらファーガソン氏は、ジョゼ・モウリーニョ監督について「彼は少し不運だったが、うまくやっていると思うよ」と評価。フットボールリーグカップ優勝についても「ユナイテッドでタイトルを獲得することが、最も重要なことだね」とコメントしている。

 なお、マンチェスター・UはEL準々決勝でアンデルレヒトと対戦する。

サッカーキング

「ファーガソン」をもっと詳しく

「ファーガソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ