アンリ氏、18歳で仏代表デビューのムバペを絶賛「素晴らしい頭脳の持ち主」

3月28日(火)11時52分 サッカーキング

ルクセンブルク戦でフランス代表デビューを飾ったFWムバペ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 モナコに所属するFWキリアン・ムバペは、3月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に臨むフランス代表に初選出。18歳という若さでA代表デビューを飾ったムバペに関して、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が言及した。イギリス紙『デイリーメール』がコメントを伝えている。

 ムバペは25日に行われたW杯欧州予選ルクセンブルク戦の78分にディミトリ・パイェに代わって途中出場。同じくモナコ出身の元フランス代表FWティエリ・アンリ氏にちなんで “アンリ2世”とも称される新星が、18歳と95日で代表デビューを果たした。

 現在18歳のムバペは昨シーズン、モナコでトップチームデビュー。今シーズンはここまで公式戦19ゴール、リーグ・アンでは22試合で12ゴールを挙げる活躍を見せており、首位に立つチームに貢献している。また、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦のマンチェスター・C戦でファーストレグ、セカンドレグともに得点をマークし、チームをベスト8進出へと導いた。

 アンリ氏はムバペについて「私は選手たちを比較するのは好きじゃない。ムバペはムバペ、ただそれだけだ。でも、私に言わせると彼は素晴らしい。彼のプレーを見るのが本当に好きだよ」と絶賛し、プレー内容とともにその頭脳も称えた。

「私は彼に会って、彼が素晴らしい頭脳の持ち主であることに感銘を受けた。ドリブルを見ていても、彼は考えているね。プレー中に考えることは私にとって最も重要なことだ。彼は確かにスピードがあるけど、頭を使ってプレーしていることが試合で活躍できる要因だよ」

 フランス代表は次戦、28日にスペイン代表と親善試合を行う。ムバペに出場機会は訪れるのか、初ゴールにも期待がかかる。

サッカーキング

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ