マンC、リヴァプール戦の抗議が処分対象に…約500万円の罰金が決定

3月28日(火)7時10分 サッカーキング

リヴァプール戦でPK判定に抗議するマンチェスター・Cイレブン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 イングランドサッカー協会(FA)は27日、マンチェスター・Cに3万5000ポンド(約490万円)の罰金処分を科すことを発表した。

 FAの公式サイトによると、19日に行われたプレミアリーグ第29節、マンチェスター・C対リヴァプールの一戦でマンチェスター・Cの選手たちが行った抗議が不当だったとして処分を決定。「選手たちは整然とした態度で行動しなかった」とクラブ側が認めたようだ。

 大手メディア『BBC』によると、処分対象となったのは同試合の試合時間50分ごろ、リヴァプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノがマンチェスター・Cの元フランス代表DFガエル・クリシーにエリア内で倒されたシーン。主審はPKの判定を下し、クリシーと判定に抗議したスペイン代表MFダビド・シルバにイエローカードを提示していた。

 なお、試合はそのPKを元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーが決めてリヴァプールが先制したが、マンチェスター・Cがアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのゴールで追いつき、1−1の引き分けに終わっている。

サッカーキング

「抗議」をもっと詳しく

「抗議」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ