マンU、ネイマール獲得に巨額投資か…移籍金240億円&年俸30億円を準備

3月28日(火)8時9分 サッカーキング

多くの移籍報道がなされ、去就に注目が集まるバルセロナFWネイマール [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uが、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール獲得に向けて巨額の資金を準備しているようだ。スペイン紙『SPORT』の報道を引用して、27日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、マンチェスター・Uは今夏のネイマール獲得に向けて移籍金2億ユーロ(約240億円)を準備している模様。昨夏マンチェスター・Uがフランス代表MFポール・ポグバ獲得のためにユヴェントスに支払った、史上最高の移籍金1億500万ユーロ(約125億円)を大きく超えると見られている。

 また、マンチェスター・Uはネイマールに年俸2500万ユーロ(約30億円)の契約も準備しているという。これはプレミアリーグでトップの給与になると見られ、現在バルセロナでもらっている年俸の約2倍となるようだ。

 一方、同紙はネイマール本人がマンチェスター・Uへの移籍を迷っているとも報道。同クラブは現在プレミアリーグ5位とチャンピオンズリーグ(CL)出場圏外となっており、来シーズンのCL出場の保証がないことが懸念材料となっているという。

 先日、イタリア紙『トゥットスポルト』がチェルシー移籍で個人合意に至ったとも報道されたネイマール。2013年夏から在籍するバルセロナを今夏退団することになるのか、去就に注目が集まる。

サッカーキング

「ネイマール」をもっと詳しく

「ネイマール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ