【ブログ】ヘルメット撮影のとんでもない秘密を発見?/F1オーストラリアGPスペシャル特派員レポート 前編

3月29日(木)13時13分 AUTOSPORT web

 昨年、シンガポールGPと日本GPにスペシャル特派員としてブログを連載し、その後のレースでもなんだかんだとAswebでブログを書いていただいたホンマさん。2018年もF1開幕戦スペシャル特派員としてオートスポーツwebに帰ってきました。


 ということで、F1開幕戦オーストラリアGPブログの前編をお送りします。


—————————————


みなさん、お久しぶりです。


わたくしホンマ、F1のない冬の間に、体のメンテナンスをばと思いつきまして、病院へと駆け込みましたら、乙女の低血圧から熟女の高血圧へ、いつのまにかジョブチャンジしておりました……。

現実が、とてもとても重い今日この頃でございます。

今年は健康第一をモットーに、ほどほどに遊びたいと思います。


さて開幕戦のオーストラリアGP。

今回もオートスポーツwebさんに観戦記を前後編で書かせていただくことになりました!

ありがたいことです。東京に足向けて寝られないです。

相変わらずの内容になりますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。


今回の旅の手段はJALの直行便でございました。

ブーンと直接メルボルンへ。

なんて手軽な! とお思いでしょうが、我がホームベースは北海道。

JALさんは札幌成田間が非常に少なく、朝一の便がとれなかったため悲しみの前泊と相成りました……。


そんな札幌の季節は春。

少なくとも出発日の前日までは春でした。

しかし、なんということでしょう。

出発当日にお約束のように雪が降りやがりまして、東京に合わせた薄いコートが寒いのなんのってまあ、脳裏をよぎる凍死の二文字。

そして積雪から逃げるように飛び立ったわたしを出迎えた東京は、雨。まあ結構すごい雨。

いやまあでも、さすがにメルボルンでは降らないでしょう? と天気予報を見たら、雷を伴う雨マーク。

……常々考えているんですが、わたしゃ前世でなにかやらかしているのでしょうかね?


今回、オーストラリアに行くにあたり、わたしなりに入国について調べてみたのですが、どこを見ても厳しいと書かれておりまして。

実はわたくしホンマ、牛に食わせるぐらいの処方薬を常用しているのですが、(※ご安心ください、すべてただのドライアイな目薬です)

薬の持ち込みが大変きびしいと聞いて、ただでさえチキンなわたくし、緊張マックス状態でございました。

でも結果はなんのことはない、スーツケースのピックアップ時に回っていたお姉さんに、ピピピッと通過していいよとのご指示をいただきまして、無事関所越え成功!



関所を超えると、そこはメルボルンであった。


もうこれで何もこわいものはない。

メルボルンは制覇したようなものだ!



モーニング・メルボルン!

木曜日の天候は晴れ。抜けるような青空でございますよ!


本日の予定は、毎度おなじみのルノーさん家訪問でございます。


「お前たちの好きな時にこいよ」


との広報さんのありがたいお言葉をいただいたので、朝ごはんをとっとと済ませてサーキットへ向かいます。



その朝ごはん。


インスタ映えなの? メルボルンはインスタ文化なの?

女子力高すぎに震える我ら。

(……後に、その破壊的な甘さに更に震えることになるのである……)



あっという間にアルバート・パーク・サーキット着。


近い! サーキット近すぎだよ!

とりあえずタクシーで向かっちゃったのですが、それでもすぐに到着いたしましたよ。

なんて便利なんだメルボルン。



広報さんを待つ我。


「あ、あの黄色い人は……」



あいかわらずの漢前です。



「お久しぶりです、ホンマですー!」



パドックゲートを抜けると



そこは別世界でございました。



ルノーさん家。



トロロッソのふたり発見。



とりあえず挟まってみるよね。



「あっ熱田さんだ! 撮っていいですか? 観戦記に使ってもいいですか?」


「こっちも使っていいならいいよー」と。



青空が綺麗だなーと思ってたら



通りすがりの(ピエール・)ガスリーくん発見。



おおっあなたは、去年ルノーさん家で、ドライバー3人のサインをもらおうとしたら、堂々と真ん中に書かれた(セルゲイ・)シロトキンさんではありませんか!

ご立派になられて……。



脱ぎながら歩く。



更に脱ぎながら歩く。



あらやだどこまで脱いじゃうの?


と期待してついていきましたが、ここまででした。すみませんでした。



ルノーさん発見!



どうやらドライバーの撮影会のようですよ。



広報さんも楽しそう!



ドライバーの撮影の次は



ヘルメットの撮影です。


ほうほうほう、なるほど開幕戦にこうやって撮影しているんですね。



なにやらあちらが騒がしいなと思ったら、(セバスチャン・)ベッテルさんも登場です。



あれ? なんか襟元随分とすずしくないですか?



やっぱり襟元すずしくないですか?



おまちしておりました、(キミ・)ライコネンさん登場です。


あれ? 少し平ぺったくなったかな?



うん太ってない、まだ(失礼)太ってないよ!



「これは開幕戦、期待できるわぁ」と後姿に涙する我ら。



ところで、さきほどのヘルメットの写真台ですが……。

我らはとんでもない秘密を発見してしまったのです!

それは……



お皿だ!


背景のパネルはハースさん家のを拝借してるし、おもしろいなぁ。


ということで、更に木曜日の話、後編に続きますー!


AUTOSPORT web

「ブログ」をもっと詳しく

「ブログ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ