湘南、長谷川アーリアを獲得。サラゴサ退団で半年でJ復帰「スペインでの経験を力に変える」

3月29日(火)16時28分 フットボールチャンネル

 J1の湘南ベルマーレは、元日本代表MF長谷川アーリアジャスールが加入したことを発表した。背番号は「15」。

 長谷川は昨年7月にJ2のセレッソ大阪からスペイン2部のレアル・サラゴサに加入。FC東京、C大阪時代の恩師でもランコ・ポポヴィッチ監督が率いるチームに加入するが、昨年12月にポポヴィッチ監督が解任となると出場機会が減少し、今年1月に契約解消となっいてた。

 その後、長谷川はスペインに残って所属チームを探し、フィンランドリーグ王者のSJKの練習にも参加したが、半年でJリーグに復帰することとなった。

 湘南の公式サイトを通じ、「まずはシーズンが始まっているにもかかわらず熱心に誘っていただいたチームに感謝申し上げます。スペインでの経験や悔しさを力に変えて、一つでも多くの勝利に貢献できるようプレーで示します」と新天地での活躍を誓った。

 今季のJ1・1stステージ第4節時点で、湘南は2分2敗と勝利がない。スペインでの経験をチームの勝利に変えることはできるだろうか。

フットボールチャンネル

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ