吉田、大勝にも不満顔「守備に関して評価できる部分はなかった」

3月29日(火)22時17分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は29日、ロシアW杯アジア2次予選でシリア代表と対戦し、5-0で勝利を収めた。

 大量得点を奪って無失点で勝利したものの、「守備に関して評価できる部分はなかった」と、ディフェンスリーダーの吉田麻也の顔に笑顔はなかった。

 何度かカウンターでチャンスを作られ、ポスト直撃のミドルシュートも放たれている。大勝こそしたが、自陣でバタバタするシーンも少なくなかった。「攻めている時の守備のリスクマネジメントをしっかりしないといけない」と吉田は気を引き締めた。

 無失点で2次予選を乗り切ったとはいえ、「今日に限っては満足できていない。しっかり話し合わないといけない」と最後まで苦い表情は崩さなかった。

フットボールチャンネル

「シリア」をもっと詳しく

「シリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ