M・メンデス氏、柏退団からわずか2週間で母国1部クラブの監督に就任

3月29日(火)6時30分 フットボールチャンネル

 ブラジル全国選手権1部のサンタ・クルスは28日、ミルトン・メンデス新監督の招聘を発表した。両者は2016年末までの契約を締結している。

 今季から柏レイソルの監督に就任したM・メンデス氏はJ1リーグ戦3試合を率いた段階で突如辞任を表明。その際「家族の健康問題」で退任し母国ブラジルへ帰ると説明していた。

 しかし帰国からわずか2週間で新たな職場を見つけ、故郷の南部サンタカタリーナ州クリシューマから遠く離れた北部のペルナンブーコ州レシフェで名門クラブの指揮を執る。

 自身の指導した3試合で未勝利と結果が出ていなかったとはいえ、シーズン開幕直後にチームを離れたM・メンデス氏。公式に明かされていた理由からは想像できない行動は物議を醸しそうだ。

フットボールチャンネル

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ