【日本代表スタメン発表】本田&香川が先発復帰。主将は代表100試合目の岡崎に

3月29日(火)18時19分 フットボールチャンネル

 日本代表は、ホームで行われるロシアワールドカップ・アジア二次予選シリア戦に臨むスターティングメンバーを発表した。

 4-3-1-2の新布陣を試したアフガニスタン戦からは6人が変更となり、本田圭佑や香川真司が先発に復帰した。キャプテンは長谷部誠ではなくこの試合が日本代表100試合目となる岡崎慎司が務める。また、GKには林彰洋が外れ、川島永嗣がベンチ入りしている。

 先発メンバーは以下の通り。試合は19:34にキックオフ予定。

【GK】
12.西川周作(浦和レッズ)

【DF】
5.長友佑都(インテル)
6.森重真人(FC東京)
21.酒井高徳(ハンブルガーSV)
22.吉田麻也(サウサンプトン)

【MF】
10.香川真司(ドルトムント)
16.山口蛍(ハノーファー)
17.長谷部誠(フランクフルト)

【FW】
4.本田圭佑(ミラン)
9.岡崎慎司(レスター・シティ)
11.宇佐美貴史(ガンバ大阪)

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は前日会見で「相手のGKは必ず演技してくる。リズムを壊してくるからその準備をしなければならない。得点力は我々よりもあるから、リスペクトしなければならない」と警戒を強めていた。

 最新のFIFAランキングで56位の日本に対してシリアは123位。日本はすでに最終予選進出が決定しており、引き分け以上で首位通過が確定する。シリアも2位につけており、その他の試合結果次第では突破が決まる。

フットボールチャンネル

日本代表をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ