本田、5点大勝も守備の課題指摘「強い相手はこう甘くはない」

3月29日(火)22時50分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 日本代表は29日、ロシアW杯アジア地区2次予選でシリア代表と対戦し5-0の大勝を収めた。

 24日のアフガニスタン戦に続く勝利に本田圭佑はある程度満足している。無失点で終えるという最低限の目標を掲げ、それをクリアしたからだ。しかし同時に課題も感じている。

「攻めた後のカウンターがね、どうしても何度も繰り返されていたので、強い相手はこう甘くはないので修正していかなければいけない」

 シリア戦では何度かカウンターで危ない場面を作られてしまった。シュートが枠を外れるなど運にも恵まれなんとか失点は免れたが、いつゴールネットを揺らされてもおかしくなかった。より高いレベルの相手ならば確実に仕留められていただろう。

 そして2次予選の出場6試合連続ゴールにも「満足することなく、さらにチームの勝利のためにゴールを積み重ねていけたら」と冷静だ。本田は「1人ひとりが成長するしかないと思うので、もっと貪欲に練習に取り組んでいきたい」とさらなる成長を誓った。

フットボールチャンネル

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ