日本、”グループ首位”に浮上! サウジアラビアはイラク撃破も得失点差で下回る

3月29日(水)5時31分 フットボールチャンネル

【サウジアラビア 1-0 イラク ロシアW杯アジア最終予選】

 現地時間28日に2018年ロシアW杯アジア最終予選の試合が行われ、サウジアラビア代表はホームでイラク代表と対戦。ヤヒア・アル・シェフリの先制点を守りきり、サウジアラビアが1-0の勝利をおさめている。

 試合開始して54分、ワンツーパスから抜け出したシェフリが中央を突破すると、ペナルティーエリアの外から放ったシュートがゴール左隅に突き刺さりサウジアラビアが先制。その後の追加点は決まらなかったものの、1点を守りきったサウジアラビアが1-0の勝利をおさめている。

 タイ代表に4-0の勝利をおさめた日本代表と勝ち点16で並んだが、得失点差でわずかに下回りサウジアラビアは2位となった。日本は今節でグループ首位に浮上している。

【得点者】
54分 1-0 シェフリ(サウジアラビア)

フットボールチャンネル

サウジアラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ