日ハム吉川、29日オリックス戦先発へ「去年よりすごくいい状態で開幕できる」

3月29日(火)10時49分 フルカウント

本拠地開幕戦で先発へ、「自信を持ってマウンドに上がれる準備したい」

 日本ハムの吉川光夫投手が、29日のオリックスとの本拠地開幕戦(19時・札幌ドーム)に先発する。

 オープン戦は3試合に登板し、0勝1敗、防御率1・17。22日のイースタン・リーグ巨人戦(ジャイアンツ球場)では6回4安打無失点と好投し、調整は順調そのものだ。

 昨季は26試合登板、11勝8敗、防御率3・84。リーグMVPに輝いた12年以来の2桁勝利を挙げ、復活を印象づけた。宮西ら中継ぎ陣が手薄な中で迎える今季初登板へ向け、意気込みなどを明かした。

——本拠地開幕戦に向けて。

「自分のやれることをしっかりやるしかないです。去年より、すごくいい状態で開幕できる。ストレート の指のかかり、精度はすごく良くなっている。自信を持ってマウンドに上がれる準備をしていきたいです」

——昨季は3年ぶりの2桁勝利。ストライクゾーンでテンポ良く勝負していく投球に徹していた。

「それが一番大事になると思います。ストライクゾーンで勝負出来るようにやっていきたい」

今季の目標は…

——宮西、石井、白村と昨年ブルペンを支えた救援陣が2軍調整中だ。

「先発として長いイニングを投げるよりも、チームが勢いづけられるように、しっかり投げたいと思います。(対オリックスの)対策をしっかり立てていければ。特に、というのはなく、どの打者にも気を付けていきたいです」

——毎年、シーズン最初の登板は違うものか。

「特別な意識はないですね。どの試合も大事な試合と思っている。打者と勝負していけたら」

——今季達成したい目標は。

「やっぱりチームの優勝が1番。その中で、それだけチームに貢献できるか。チームの勝ちにこだわっていけたらいい」

フルカウント

開幕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ