盛岡大付・植田が7回にソロ弾 履正社・竹田の完全投球止める

3月29日(水)10時5分 フルカウント

6回まで完全投球を見せていた履正社・竹田

 第89回選抜高校野球は29日、準々決勝が行われ、第1試合で盛岡大付(岩手)の植田拓外野手が6回まで完全投球を続けていた履正社(大阪)の竹田祐投手から本塁打を放った。

 盛岡大付打線はこの日、履正社先発・竹田の前に大苦戦。6回まで18打者連続で凡退し、0-6とリードを許していた。しかし7回、先頭で打席に立った植田がレフトスタンドへ大会16号となるソロ弾をマーク。チーム初安打を本塁打で記録した。これで竹田のパーフェクト投球が止まった。

フルカウント

「履正社」をもっと詳しく

「履正社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ