ソフトバンク孫オーナーも劇的勝利にご満悦「最高のスタートを切れましたね!」

3月29日(金)23時21分 フルカウント

初登板初勝利の甲斐野を称賛「素晴らしいピッチング」

■ソフトバンク 5-4 西武(29日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの孫正義オーナーが、劇的なサヨナラ勝ちに頬を緩めた。29日、西武との開幕戦を視察するためにヤフオクドームを訪れた孫オーナー。延長11回、4時間を超える熱戦を見届け「ナイスゲーム! 最高のスタートを切れましたね。緊迫したいいゲームでした」と笑顔でスタジアムを後にした。

 4点リードの8回に山川に同点満塁弾を浴びて試合を振り出しに戻されたが、延長10回、11回をドラフト1位ルーキー甲斐野央投手が無失点、5個の三振を奪う好救援を見せると、11回裏にデスパイネがサヨナラ適時打を放った。

 試合後はベンチ前で、工藤公康監督やナインをで迎えた孫オーナー。開幕戦でプロ初登板初勝利をマークしたドラ1ルーキーについて「素晴らしいピッチングでしたね。スピードもコントロールもいい。よく投げ切りましたね」と語り、新人右腕の力投をねぎらった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ