インテルのマンチーニ監督、息子アンドレアがMLSへ移籍決定

3月29日(火)17時2分 サッカーキング

マンチーニ監督(左)の息子アンドレア(右) [写真]=Inter via Getty Images

写真を拡大

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のDCユナイテッドは28日、日本代表DF長友佑都のインテルを率いるロベルト・マンチーニ監督の息子、アンドレア・マンチーニの獲得を発表した。

 アンドレア・マンチーニは1992年生まれの23歳。インテルとボローニャ、マンチェスター・Cの下部組織を渡り歩いた。2012−13シーズンにはバジャドリードB、2013−14シーズンにはハンガリーのブダペスト・ホンフェードに所属。今シーズンは同国のソンバトヘイ・ハラダーシュでプレーしていた。

 新天地のDCユナイテッドは、インテルと同様にインドネシア人のエリク・トヒル会長がオーナーを務めている。

サッカーキング

マンチーニをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ