若手選手とその家族を守るために…「プレイヤーズトラスト」が英で発足

3月29日(水)12時14分 サッカーキング

「プレイヤーズトラスト」を立ち上げたサイモン・ウェストン氏 [写真] =Getty Image

写真を拡大

 若手選手の健全な育成のために「プレイヤーズトラスト」がイギリスで発足された。イギリス紙『ガーディアン』が28日付で報じている。

「プレイヤーズトラスト」の代表を務めるサイモン・ウェストン氏は、「独立非営利団体であり、若手選手とその家族をサッカーに集中することにおいて障害となる契約や移籍から守る」ことを目的とした団体であると表明した。

「現代のフットボールシーンにおいて、若い選手にとって多くの障害がある。プレイヤーズトラストは若くて才能のある選手とその家族を手助けできる組織であると信じている」とコメントしたウェストン氏。

 これからの具体的な活動に関しては明言しなかったが、選手がプレーに専念できるように努めていくと同紙は掲載している。

 またイギリスの元スポーツ担当大臣のリチャード・カボーン氏は「プレイヤーズトラストが今後若手選手に良い影響を与えてくれることを祈っている。私たちは年間100万ポンド(約1億3800万円)から200万ポンド(約2億7500万円)の資金援助を彼らに行うつもりだ」と期待を寄せるコメントを残した。

サッカーキング

家族をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ