ポルトガル、C・ロナ先制弾も大逆転負け…スウェーデンに3失点

3月29日(水)20時58分 サッカーキング

 国際親善試合が28日に行われ、ポルトガル代表とスウェーデン代表が対戦した。

 25日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選でハンガリーに3−0と快勝したポルトガルは、レナト・サンチェスやジョアン・モウティーニョ、クリスティアーノ・ロナウドらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはポルトガルだった。18分、右サイドでボールを持ったジェルソン・マルティンスからのクロスに反応したC・ロナウドが相手DFの前に入り、右足ボレーで合わせてゴールネットを揺らした。

 さらにポルトガルは34分、右サイドのゴールライン際でボールをキープしたC・ロナウドからのバックパスをG・マルティネスが受け、左足でゴール前へ。すると、カバーに戻ったスウェーデンのアンドレアス・グランクヴィストに当たったボールがゴールへ吸い込まれた。オウンゴールで、ポルトガルがリードを2点に広げた。

 2−0で前半を終えたポルトガル。しかし後半、まさかの展開が待っていた。まずは57分、シュートのこぼれ球からスルーパスを通され、最後はヴィクトル・クラーソンに右足シュートを決められて1点差に。さらに76分、右CKからニアサイドへ飛び込んだクラーソンにスライディングシュートを押し込まれて2−2の同点となった。

 打ち合いとなった一戦。最後のゴールはスウェーデンのものだった。後半アディショナルタイム、左サイドを縦へ突破したニクラス・フルトがゴール前へグラウンダーのクロスを供給すると、ファーサイドでカバーに戻ったジョアン・カンセロに当たったボールがゴールへ転がり込んだ。

 試合は2−3で終了。ポルトガルは前半で奪った2点リードを守り切れず、後半の3失点で大逆転負けを喫した。

【スコア】
ポルトガル代表 2−3 スウェーデン代表

【得点者】
1−0 18分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
2−0 34分 オウンゴール(アンドレアス・グランクヴィスト、スウェーデン代表)
2−1 57分 ヴィクトル・クラーソン(スウェーデン代表)
2−2 76分 ヴィクトル・クラーソン(スウェーデン代表)
2−3 90+3分 オウンゴール(ジョアン・カンセロ、ポルトガル代表)

サッカーキング

ポルトガルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ