イランが中国破り無敗で首位キープ…韓国は辛勝で2位死守/アジア最終予選A組

3月29日(水)0時51分 サッカーキング

ロシアW杯アジア最終予選A組第7戦が28日に行われた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループA第7戦が28日に各地で行われた。

 2位の韓国代表はホームで4位のシリアと対戦した。開始4分に右CKでこぼれ球に反応したホン・ジョンホが左足シュートを突き刺して先制。シリアにポスト直撃のシュートを許すなど押し込まれる場面もあったが、立ち上がりの得点を守り切り、1−0で勝利した。韓国は前戦で中国代表に敗れていたが、連敗を逃れて2位をキープした。



 首位のイランは5位の中国代表をホームに迎えた。後半開始直後の46分にエリア内右での混戦から、メフディ・タレミがセカンドボールを左足ダイレクトボレーで押し込みゴール。これが決勝点となり、2連勝で首位をキープした。



 6位カタールをホームに迎えた3位ウズベキスタンは、65分にオディル・アフメドフがエリア手前左からのFKを直接沈め、1−0で勝利。3試合ぶりの白星でプレーオフ圏内の3位をキープした。



■第7戦結果
韓国 1−0 シリア
イラン 1−0 中国
ウズベキスタン 1−0 カタール

■グループA順位表
1位 イラン(勝ち点17/得失点差6/得点6)
2位 韓国(勝ち点13/得失点差2/得点9)
==========W杯出場権獲得==========
3位 ウズベキスタン(勝ち点12/得失点差2/得点6)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 シリア(勝ち点8/得失点差−1/得点2)
5位 中国(勝ち点5/得失点差−4/得点3)
6位 カタール(勝ち点4/得失点差−5/得点3)

■第8戦対戦カード(6月13日開催)
イラン vs ウズベキスタン
カタール vs 韓国
シリア vs 中国

サッカーキング

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ