岡山GKイ・キョンテ、琉球へ期限付き移籍「自分自身の成長のために」

3月29日(水)19時55分 サッカーキング

琉球への期限付き移籍が決まった岡山GKイ・キョンテ [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 ファジアーノ岡山は29日、GKイ・キョンテがFC琉球へ期限付き移籍することを発表した。移籍期間については明らかにされていない。

 韓国出身のイ・キョンテは現在22歳。釜山アイパークU−18、朝鮮理工大学を経て2015年8月に岡山へ加入した。昨季まではファジアーノ岡山ネクストの選手として登録され、JFLで13試合に出場していた。

 同選手は岡山のクラブ公式HPでファン・サポーターに成長を誓っている。

「自分自身の成長のために、この機会はチャンスだと思い、琉球行きを決めました。2年間、岡山で多くのことを学びました。ここで学んだことを生かし、試合に出て成長した姿を見せられるように頑張ってきます」

 また、新天地となる琉球のクラブ公式HPでもコメントを発表。ファン・サポーターに挨拶のメッセージを送っている。

「初めて行く土地ですが、周りの人たちが沖縄は素晴らしい場所だと言ってくれました。そのような場所でサッカーができることになり、とても光栄で嬉しく思います。練習から一生懸命に取り組み、いい結果が出せるように頑張りたいと思います」

サッカーキング

「移籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ