スピンしたライコネン「才能がなくなったかな」とジョーク:アルファロメオ F1バーレーンGP金曜

3月30日(土)16時52分 AUTOSPORT web

 2019年F1バーレーンGPの金曜、アルファロメオのキミ・ライコネンはフリー走行1=10番手/2=16番手だった。FP2では2台に水漏れが発生、ライコネンは6周、チームメイトのアントニオ・ジョビナッツィは10周しか走れなかった。


■アルファロメオ・レーシング

キミ・ライコネン フリー走行1=10番手/2=16番手

 もちろんこんな予定ではなかったけれど、どうすることもできない。冷却システムに漏れがあった。


 今日は(FP2で)本格的な走行ができなかったから、土曜について予想するのが難しい。ミディアムタイヤで何周か走ったが、その時のマシンの感触はよかった。ただ、1ラップをうまくまとめることができなかった。だから余計に予測できない。でもオーストラリアと全く違う状況になるとは思わない。接戦になり、いいラップを走れば、いい結果がもたらされるだろう。明日確認してみよう。


(コースインした直後にターン2でスピンを喫したことについて聞かれ)才能が尽きたのかもね(笑)。新品タイヤで出たら、1コーナーが滑りやすくて、ああなった。



AUTOSPORT web

「アルファロメオ」をもっと詳しく

「アルファロメオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ