岡崎同僚のニューフェイスも躍動! フランス、2人のバースデー弾で苦手ロシアを下す

3月30日(水)11時33分 フットボールチャンネル

【フランス 4-2 ロシア 国際親善試合】

 フランス代表は現地時間29日、国際親善試合でロシアとホームで対戦し、4-2で勝利した。

 今年6月に行われるEURO開催国と2年後に行われるW杯開催国による一戦。フランスは過去6度のロシア戦で1勝3分2敗と苦手としていたが、ホームでニューフェイスが躍動する。

 今回の選出がフランス代表の初招集となったレスター・シティのエンゴロ・カンテが、自身1本目の枠内シュートで先制点を奪う。日本代表FW岡崎慎司のチームメイトでもあるカンテは、この日が25歳の誕生日。記念すべきバースデー弾を決め、フランスが先手を奪う。

 さらに、フランスはセットプレーからベテランのアンドレ=ピエール・ジニャックが2点目を奪うと、2-1で迎えた64分にウェストハムのディミトリ・パイェが見事な直接FKをリードを広げる。パイェもこの日が29歳の誕生日であり、カンテに続くバースデー弾となった。

 その後もロシアに1点を返されるが、バイエルン・ミュンヘン所属のキングスレー・コマンが代表2試合目で初ゴールを決めて勝負あり。若手とベテランが躍動したフランスがロシアを下している。

 EUROでは、フランスはルーマニア、アルバニア、スイスと、ロシアはイングランド、ウェールズ、スロバキアと同じグループに属している。

【得点者】
9分 1-0 カンテ(フランス)
38分 2-0 ジニャック(フランス)
56分 2-1 ココリン(ロシア)
64分 3-1 パイェ(フランス)
68分 3-2 ジルコフ(ロシア)
76分 4-2 コマン(フランス)

フットボールチャンネル

フランスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ