バルサMF、“カジュアル”な批判で英紙憤慨「良いプレー程度ならアーセナルで終わる」

3月30日(水)12時25分 フットボールチャンネル

 バルセロナのMFアルダ・トゥランが“カジュアル”にアーセナルをこき下ろし、イングランド国内で波紋を呼んでいる。

 昨夏アトレティコ・マドリーからバルセロナに移籍し、FIFAによる制裁によって今年1月よりバルセロナでのプレーを開始したA・トゥラン。ここまで公式戦17試合に出場し2ゴール4アシストと順調に適応をみせている。

 A・トゥランは28日、カタルーニャ『アラ』のインタビューでバルセロナ移籍の裏話を語った。同選手は「バルセロナと契約すると感じていたよ。正直に言うと、こんな風に考えていたんだ」と打ち明けた。

「もし“本当によいプレー”をできれば最終的にバルセロナと契約して終えることができる。僕のプレースタイルはバルセロナに合うからね。もし“よいプレー”だったらアーセナルで終わる」

 この発言を受けて英メディアが憤慨。29日、英紙『デイリー・ミラー』は「A・トゥランが“カジュアル”にバルセロナ移籍を話しながらアーセナルを破壊する」との見出しで報じた。

 A・トゥランはバルセロナに対してもアーセナルに対しても同様に「終える」という単語を用いて文を構成したが、後半のアーセナル部分では「契約して」を省略したため「アーセナルで終わる」と非常にキツい言い方になってしまった。

 アーセナルは先日チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でバルセロナに敗れたばかり。A・トゥランは2ndレグで77分に途中出場を果たしている。同選手のあまりに正直なコメントはアーセナルファンの怒りを買っている。

(文:Keiske Horie)

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ