ベルギーのテロ実行犯が元インテルMFのIDを不正利用…賃貸契約などで使用か

3月30日(水)7時42分 フットボールチャンネル

 かつてインテルでプレーしていた28歳のMFイブラヒム・マールフィが、ベルギーのテロ実行犯であるハリド・バクラウィ容疑者にIDを盗まれ、不正利用されていたようだ。29日に伊メディア『トゥットスポルト』が報じている。

 同メディアによると、バクラウィ容疑者はマールフィをIDを使って、アパートの賃貸契約を行っていたとのこと。ベルギー警察の監視があったため、自分のIDを使わず他人のIDを不正利用していたようだ。

 マールフィはインテル在籍時にコッパ・イタリアやセリエAなどで公式戦6試合に出場している。同選手はテロ事件に全く関与しておらず、知らない所で別の事件に巻き込まれていたようだ。

フットボールチャンネル

ベルギーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ