メッシ、母国の英雄マラドーナと南アW以降6年間も会話なし!? 「長い間会ってない」

3月30日(水)15時22分 フットボールチャンネル

 リオネル・メッシは、母国の英雄でもあるディエゴ・マラドーナ氏とは長い間会話を交わしていないようだ。エジプトメディア『エジプティアンTV』で語った。

 マラドーナ氏は、2010年南アフリカW杯でアルゼンチン代表を率いてベスト8に導いている。メッシは全試合に出場している。

 以前より“マラドーナ二世”とも呼ばれていたメッシだが、南アW杯以降はほとんど会うこともなく、会話もないと明かしている。

「僕たちは長い間会っていない。W杯からは1度か2度じゃないかな。彼には彼の人生があり、僕には僕の人生がある。僕らはずっと会話をしてこなかった」

 しかし、メッシは「お互いに話しをしないということは、僕が彼と良い関係性を築けているからなんだ」と述べ、マラドーナ氏との不仲を否定している。

フットボールチャンネル

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ