宇佐美、2点目奪取までの時間は「いつ決まるんだという感覚」

3月30日(水)0時19分 フットボールチャンネル

【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は29日、ロシアW杯アジア2次予選でシリア代表と対戦し、5-0で勝利を収めた。

 オウンゴールで先制したものの、2点目がなかなか決まらない展開となった。スタメン出場した宇佐美貴史は「いつ決まるんだという感覚。形はできていたので、後は決めるだけだった。そこをずっと探りながらという試合だったと思います」と振り返った。

 香川真司との関係については「少なからず絡みながらいいチャンス、いい局面は作れていた」としながら「自分がチャンスを仕留めるシーンまで入っていくプレーが足りなかった」と反省した。

 また宇佐美はハリルジャパンについて「本当にいいチームですし、いい競争意識を持ってやっています。この代表チームで戦えるようにチームで頑張りたい。ガンバ大阪のためにやりますけど、その中でしっかりと代表に生き残っていけるようにやっていきたい」と抱負を語った。

フットボールチャンネル

「シリア」をもっと詳しく

「シリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ