ヴェンゲル監督、自らの将来を“大一番”後に発表か? 名将の決断に注目集まる

3月30日(木)12時2分 フットボールチャンネル

 来季の去就が注目されているアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督。そんな彼が近日中にも自らの将来について発表する可能性があると29日付けの英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 記事によると、67歳のフランス人指揮官は現地時間4月2日に行われる対マンチェスター・シティ戦のあとにガナーズ(アーセナルの愛称)に残るのか他チームで指揮を執るかを公表するとのことだ。

 27節を終えて6位のアーセナルにとって、3位につけるシティとの一戦は来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて落とせない大一番だ。両チームの勝ち点差は「7」であることから、アーセナルは敗れれば18年連続のCL出場が絶望的となる。

 今月に入りヴェンゲル監督は「もうすぐ私の将来のプランを伝えたい」と発言していた。しかしチャンピオンズリーグ(CL)敗退やリーグ戦で6位という状況もあり最近は将来についての質問に対しては答えていなかった。

 1996年からアーセナルの監督になりこれまで779試合を戦ってきたヴェンゲル監督。その間チームをリーグ戦で3回、カップ戦でも6回の優勝に導いた名将はいかなる決断をするのだろうか。

フットボールチャンネル

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ