FC東京MF高萩洋次郎、右母趾末節骨骨折で全治3週間。日本代表は途中離脱

3月30日(木)13時5分 フットボールチャンネル

 FC東京は30日、MF高萩洋次郎が右母趾末節骨骨折で全治約3週間であることを発表した。

 高萩は今月18日に行われたJ1第5節川崎フロンターレ戦の後、3年8ヶ月ぶりに招集された日本代表に合流したが、コンディションが整わず23日のアウェイ・UAE戦を欠場。日本に帰国後、代表チームからの離脱が決まっていた。

 今季開幕前に韓国のFCソウルからFC東京に加入し、ボランチとして攻守に欠かせない存在になっていた高萩。日本代表でのチャンスを逃しただけでなく、所属クラブにとっても長期離脱は大きな痛手になりそうだ。

フットボールチャンネル

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ