ムバぺ、レアル移籍は時期尚早? 「自分はまだそのレベルにはない」

3月30日(木)12時34分 サッカーキング

レアル・マドリード移籍を否定したムバぺ [写真]=Icon Sport

写真を拡大

 レアル・マドリードが獲得を目指していると噂されているモナコのフランス代表FWキリアン・ムバぺが、今夏の移籍市場でのスペイン行きについて言及した。

 フランス代表は28日、ホームにスペイン代表を迎えた国際親善試合に0−2で敗れたが、この注目の一戦にスタメン出場したムバペは、試合後のインタビューで、現時点ではレアル・マドリード移籍は時期尚早であるとの認識を示した。

「レアル・マドリードはトップクラスの選手がプレーする場所だが、自分はまだそのレベルにはない」

 また、元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏と自身が比較されることについて「とても光栄だが、どの選手にも各々のキャリアがある」と述べたムバペは、モナコでのプレーに集中していくとの意思を表した。

「僕は地に足を付けて進んでいくという教育を受けており、それに最適な環境にいる。今の自分はモナコの選手であり、そこで少しずつ成長していきたいと思っている。僕が望んでいるのは、サッカーをプレーし、ゴールを決め、試合に勝ち、タイトルを取ることだ」

サッカーキング

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ