マンU、プレミアトップ4&EL制覇へ…クラブOBのスコールズ氏が太鼓判

3月30日(木)13時54分 サッカーキング

現在プレミアリーグで5位、ELではベスト8に進出しているマンチェスター・U [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 かつてマンチェスター・Uで活躍した元イングランド代表MFポール・スコールズ氏は、同クラブがライバルを押し退けて来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得圏内である4位以上でリーグを終え、ヨーロッパリーグ(EL)制覇を成し遂げると確信しているようだ。29日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 優勝チームに来シーズンのCL出場権が与えられるELでは、ベスト8でアンデルレヒトとの対戦を控えているマンチェスター・U。プレミアリーグでは4月中旬以降、首位チェルシーをホームに迎える他、マンチェスター・C、アーセナル、トッテナムとのアウェーゲームを残しており、最後まで厳しい戦いが続く。

 しかし選手生活20年のキャリアを同クラブで全うし、500試合近くに出場したレジェンドであるスコールズ氏は、現在のチームはジョゼ・モウリーニョ監督のもとで正しい道を歩んでいると考えているようだ。

 ベスト8まで駒を進めているELについては「力を発揮することができれば、優勝の可能性は大いにある。リヨンがライバルとなるかもしれないが、それ以外はそれほど多くの問題は見当たらない」と大会制覇への自信を露わにしたスコールズ氏。昨年10月23日のチェルシー戦で0−4という屈辱的なスコアで敗れて以降は18試合連続で無敗を続けているリーグ戦についても「素晴らしいパフォーマンスを見せているから4位以内で終えられると思っている」と強気のコメントを出している。

 今週末に行われるウェスト・ブロムウィッチとのリーグ戦ではハムストリングスを痛めていたフランス代表MFポール・ポグバの復帰が期待されている。マンチェスター・Uはクラブのレジェンドの言葉通りの結果を残すことはできるだろうか。

(記事/Footmedia)

サッカーキング

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ