マンU、ネイマール獲得に諦めモード? モウリーニョ監督「不可能に近い」

3月30日(木)10時55分 サッカーキング

マンUが獲得を狙っていると噂されるネイマール [写真]=Etsuo Hara/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がブラジルメディア『ESPNブラジル』の取材に応じ、獲得を狙っていると噂されるバルセロナのブラジル代表FWネイマールについて「獲得は不可能に近い」と、諦めともとれる発言をしている。

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場で、ネイマール獲得に向け移籍金2億ユーロ(約240億円)を準備中だと報道されている。さらに年俸は現在のバルセロナでの金額の2倍で、2500万ユーロ(約30億円)に上るとの噂も。ビッグスターの加入を待ち望んでいると見られているが、指揮官はこの移籍の実現可能性は低いと感じているようだ。

「私は常にクラブとの関係において、できるだけ現実的で客観的な立場でいたいと感じているんだ。ネイマール獲得の判断は合理的ではなさすぎる。バルセロナが放出するわけはないだろう」と冷静に語ると「(アルゼンチン代表FWリオネル)メッシは今年で30歳だし、まだまだ良いプレーを見せているが、ネイマールはさらに若い。ネイマールを獲得するなんて、厳重に守られた金庫に侵入するようなもの。不可能に近い」。

 モウリーニョ監督は発言でメディアを惑わすことも多く、今回の発言も真意は分からない。イタリア紙『トゥットスポルト』によれば、チェルシー移籍で個人合意に至ったとも報道されているネイマール。ブラジル代表のエースの去就に注目が集まっている。

サッカーキング

ネイマールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ