アラベスMF、レアルを警戒も撃破に自信「勝ち点3を持ち帰りたい」

3月30日(木)20時7分 サッカーキング

レアル撃破に自信を見せるアラベスMFカマラサ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 今シーズンの台風の目になっているアラベスの攻撃陣を牽引するU−21スペイン代表MFビクトル・カマラサが、レアル・マドリードとアウェイで対戦する今週末のリーガ・エスパニョーラ第29節に向けた抱負を述べた。

 カマラサはまず、抜群の決定力を誇る選手が多いレアル・マドリードの底力を警戒するとともに、その代表格であるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの勝負強さを強調した。

「レアル・マドリードは強烈な選手を揃えたとてつもないチームだ。全くゴールの気配がない中、S・ラモスのような選手が突然現れて、一撃でアディショナルタイムに試合を決めてしまう。彼のゴールは幸運でも偶然でもない。なぜなら、これまで何度も大事な場面で点を取っているからだ」

 ここまで昇格組ながら10位と健闘しているアラベス。第3節ではリーグ2連覇中の王者バルセロナを敵地カンプ・ノウで破っている。カマラサは、首位レアル・マドリードも敵地サンティアゴ・ベルナベウで撃破したいとの期待を寄せた。

「彼らにダメージを与えるためには、ハードワークが必要不可欠だ。だが、僕らはカンプ・ノウで勝利しているので、サンティアゴ・ベルナベウでも3ポイントを持ち帰りたいと思っている」

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ