マンU、デ・ヘア退団に備えドンナルンマに興味…獲得に向けて本腰か

3月30日(木)12時58分 サッカーキング

18歳の若さでミランの守護神を務めるGKドンナルンマ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uが、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの獲得に動く可能性があるようだ。複数のイギリスメディアが報じていると、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が伝えている。

 レアル・マドリードがマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得に動くとの見方が強まり、守護神を失う可能性があるマンチェスター・U。デ・ヘアが退団となれば、同クラブは日本代表DF長友佑都が所属するインテルの元スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチを獲得するのではないか、とこれまで報じられてきた。

 しかしながら、今回の報道によると、マンチェスター・Uはドンナルンマにも興味を強めている模様。同選手とミランとの契約交渉が難航していることもあり、本腰を入れて獲得に乗り出すものと予想されている。

サッカーキング

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ