バレンシア、わずか4ヶ月でG・ネビル解任…本命はマンU行き濃厚のモウリーニョ!?

3月31日(木)12時58分 フットボールチャンネル

 バレンシアは現地時間30日、ガリー・ネビル監督を解任したことを発表した。

 G・ネビル監督は昨年12月2日、ヌーノ・エスピリト・サント前監督の退任を受けてアシスタントコーチから監督に昇格。しかし、就任後もなかなか勝利を収めることができず、白星を挙げるまでに11試合を要している。

 最終的には3勝6分8敗という結果でバレンシアは13位にまで順位を落とすこととなり、初の監督としての挑戦はわずか4ヶ月で幕を閉じた。後任には、アシスタントコーチのパコ・アジェステラン氏がシーズン終了まで指揮を執る。

 これにより、来季に向けて新監督を探すことになったバレンシアだが、英紙『ザ・サン』はマンチェスター・ユナイテッド行きが濃厚となっているジョゼ・モウリーニョ氏を狙っていると報じている。

 当初より、バレンシアはG・ネビル監督は今季までの暫定指揮で、来季の監督にはモウリーニョ氏の招聘を画策していた。今回、G・ネビル監督が解任されたことで、再びモウリーニョ氏を巡る報道が加熱する恰好となった。

 すでにモウリーニョ氏のユナイテッド行きは決定的ともいわれる中、両者から明確な発表もなく、モウリーニョ氏も明言を避けている。

フットボールチャンネル

「バレンシア」をもっと詳しく

「バレンシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ