レアル、やはりモラタを転売? 89億円とセットで香川同僚FWを獲得へ

3月31日(木)7時52分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーはやはりアルバロ・モラタの転売を画策しているようだ。30日、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 現在ユベントスで活躍するモラタだが、マドリーは今夏3000万ユーロでの買い戻しオプションを有している。そこで同クラブはモラタと移籍金7000万ユーロ(約89億円)で日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン獲得を狙っているようだ。

 モラタの買い戻しオプションには選手本人の同意が必要とされているが、同選手は今夏ユベントスを去ることになるのだろうか。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ