江蘇蘇寧、ミランの“悪童”獲得に動く? すでに選手の代理人とも接触か

3月31日(木)10時12分 フットボールチャンネル

 中国スーパーリーグの江蘇蘇寧が、ミランに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリの獲得を狙っているようだ。30日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によると、江蘇蘇寧の関係者がバロテッリの代理人と会談し交渉を行ったとのこと。すでに獲得に向けた移籍金1180万ポンド(約19億1000万円)を支払う準備ができているようだ。

 “悪童”の異名で知られるバロテッリは昨年夏にリバプールからミランに期限付き移籍で加入。出場機会を求めてレンタルの道を選んだが、今季は公式戦16試合出場で3得点と、思うような活躍はできていない。

 今季終了後にはリバプールに復帰することになるが、同クラブは来季の戦力としてバロテッリを構想に含んでいないとされている。また、ミラン側も買い取りには消極的な姿勢を見せていた。どちらのクラブにしても出場機会の増加は見込めないため、中国への挑戦を決断する可能性もありそうだ。

フットボールチャンネル

「バロテッリ」をもっと詳しく

「バロテッリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ