レスター躍進のキーマン、契約延長には消極的か…。今季大活躍で他クラブ移籍も

3月31日(木)7時1分 フットボールチャンネル

 レスター・シティに所属するフランス代表MFエヌゴロ・カンテが、クラブとの契約延長を拒んでいるようだ。30日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、レスターはカンテとの契約更新に向けた交渉をしているが、長期的な契約を拒んでいるとのこと。同選手に関してはユベントスやチェルシー、アーセナルやマンチェスター・シティ、そしてレアル・マドリーなどが興味を示していた。だが、カンテは来季の去就について明言を避けている。

 「僕がレスターのために今シーズンと来シーズンを戦うことになるかはわからない。様子を見てみよう。ただ、現時点で僕はレスターに集中している。僕たちは良い形で今季を終了する必要があるし、僕は他クラブから興味を示されていることについては気にしていない」

 カンテは今季公式戦33試合に出場し1得点を記録している。中盤の要として活躍しており、レスターに欠かせない守備的MFだ。

 今年3月にはフランス代表に初招集され、現地時間29日に行われたロシア代表戦で通算2試合目にして初ゴールも決めていた。レスターとは2019年6月まで契約を残しているが、オファー次第で今夏に移籍する可能性もあるだろう。

フットボールチャンネル

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ