本田、ミランと契約延長へ! 減俸受け入れセリエAでの挑戦を継続か

3月31日(木)6時1分 フットボールチャンネル

 ミランの日本代表FW本田圭佑がクラブと契約延長に向かっているようだ。30日、イタリア『カルチョメルカート.com』が報じている。

 本田とミランの契約は2017年6月までとなっており、契約延長か今夏での放出か去就に注目が集まっていた。しかし、代理人である本田弘幸氏はミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOと交渉を重ねており、年俸250万ユーロ(約3億円)から200万ユーロ(約2億5000万円)+ボーナスに減俸を受け入れることで契約延長に向かっているとのこと。

 本田弘幸氏は4月下旬から5月上旬の間にガッリアーニCEOと会議を行ない、交渉をまとめる予定だ。ミランの背番号10番のセリエAでの挑戦は来季も続くことになりそうだ。

フットボールチャンネル

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ