2026年W杯から出場国数が40ヶ国に拡大か。FIFA新会長が明かす

3月31日(木)16時17分 フットボールチャンネル

 FIFAの新会長に就任したジャンニ・インファンティーノ氏が、2026年のワールドカップから出場国数を40ヶ国に増やす計画があることを示唆した。英紙『デイリー・ミラー』が伝えている。

 2026年のワールドカップは開催国が未定となっており、1998年フランス大会から従来の32ヶ枠となっている。

 インファンティーノ会長の就任により、当初は2030年から出場国数が増えるともいわれていたが、「我々はもっと多くのことを話さなければならない。アイデアは2026年からだ。これについては、選手や協議会と議論していくつもりだ」と、1大会早く実行する考えがあると明かしている。

フットボールチャンネル

FIFAをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ