バイエルンの”絶対的守護神”、2試合欠場が確定。対象となる試合は…

3月31日(金)7時40分 フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンが30日、31歳のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが手術を行ったため、リーグ戦2試合を欠場すると発表した。現地時間4月1日に行われるアウグスブルク戦と現地時間4月4日のホッフェンハイム戦はノイアー抜きで戦うことになる。

 クラブの発表によると、トレーニング中に左足を負傷し水曜日にマルクス・ワルサー医師による簡単な手術を受けたとのこと。先日、イングランド代表との国際親善試合とロシアW杯欧州予選のアゼルバイジャン戦を控えるドイツ代表に選出されていたが、ふくろはぎを負傷したためチームから離脱していた。

 現地時間4月8日に行われるドルトムント戦には出場する見込みだが、現地時間4月4日に4位ホッフェンハイムのホームで行われる試合に出場できないことはチームにとっても不安要素となりそうだ。ホッフェンハイムは今季ホームの試合で高い勝率を誇っている。

フットボールチャンネル

バイエルンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ