日ハム大谷、今季初安打は二塁打 高校先輩・菊池から痛烈打も適時打ならず

3月31日(金)19時35分 フルカウント

第2打席で直球をとらえ右翼線二塁打、一走・西川本塁憤死で打点はつかず

 日本ハム・大谷翔平投手が31日、西武戦(札幌ドーム)で今季初安打となる痛烈な二塁打を放った。

 2点を追う3回2死一塁で迎えた第2打席。高校の先輩・菊池の初球、直球をとらえた打球は痛烈なライナーで右翼線で弾んだ。これを見て、一塁走者・西川は一気に本塁を狙ったが、本塁で惜しくもタッチアウト。初タイムリーとはならなかった。

フルカウント

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ