前田健太が3回を無安打無失点 29球で9者凡退 OP戦最終登板を完璧締め

3月31日(金)12時33分 フルカウント

開幕2戦目の4日パドレス戦で今季初先発予定

 ドジャース前田健太投手が30日(日本時間31日)、敵地でのエンゼルス戦に先発し、3回を無安打無失点、9者連続凡退。開幕前の最終登板をパーフェクト投球で締めた。

 圧巻の投球だった。開幕前に恒例となっているエンゼルスとの「フリーウェイシリーズ」初戦に先発した前田は、初回から面白いようにアウトを奪った。1回は2死から3番・トラウトを打席に迎えると3球三振。2回は先頭プホルスを中飛に打ち取ると、2者連続三振で寄せ付けなかった。マウンドに戻った3回は、たった7球で3つのアウトを記録した。

 3イニングをわずか29球で9者連続凡退とする投球ショーを披露。敵地で無安打無四球4奪三振の完璧なピッチングを見せつけた。

 昨季は新人ながら16勝を挙げ、チームの勝ち頭となった前田。今季はドジャース先発ローテの2番手として、開幕2戦目の4日(同5日)パドレス戦に先発予定だ。悲願のワールドシリーズ制覇に向けて、ペナントレースを戦う準備は万全に整った。

フルカウント

前田健太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ