限定車「フィアット 500/500C メントルザータ」発売、ミントグリーンのボディーカラーを採用

3月31日(火)13時30分 J-CASTニュース

フィアット 500/500C メントルザータ

写真を拡大

   FCAジャパンは2015年4月11日、限定車「フィアット 500/500C メントルザータ(Mentorzata)」を計240台発売する。販売台数は500が150台、500Cが90台で、全国メーカー希望小売価格はそれぞれ220万3200円、260万2800円。

レザーシートと15インチアロイホイールを装備


   春を迎えるこの季節にぴったりの、さわやかかつファッショナブルな「ミントグリーン」のボディーカラーを採用したモデル。車名の「メントルザータ」は、アーモンドミルク味のシロップ(Orzata)にミント(Menta)フレーバーを加え、水や牛乳で割った、イタリアで老若男女に飲まれている甘く冷たいドリンクが由来となっている。


   ベース車両は、500/500Cのエントリーグレード「1.2ポップ」。インテリアには、イタリアのラグジュアリー家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」のレザーシート(ブラウン)を採用したほか、エクステリアには15インチのアロイホイールを装着している。また、500Cのモデルは、スイッチひとつで開閉できるおしゃれなソフトトップを備える。

J-CASTニュース

「フィアット」をもっと詳しく

「フィアット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ